thumbnail

【自動運転】中国 百度、「レベル4」の自動運転バス実用化【中国】

1
 中国インターネット検索大手の百度はこのほど「人工知能(AI)開発者大会」を北京市で開き、李彦宏董事長兼首席執行官が「レベル4(特定エリアでの完全自動運転)」の自動運転バス「アポロン」を実用化したと発表した。

 アポロンは同社とアモイ金龍連合汽車工業が共同で製造。大会中、李氏は金龍連合の生産現場で100台目のアポロンが完成する様子をオンラインで中継し、金龍連合の謝思瑜董事長は「車両にはハンドルもアクセルもブレーキもない。2時間の充電で100キロメートル走行できる」と説明した。

 アポロンは百度の自動運転システム「アポロ」のレベル4自動運転ソリューションを搭載。謝氏は「観光地や工場の敷地内などで活用でき、既に商品化されたアポロンは北京市、河北省の雄安新区、広東省の広州および深セン両市、日本の東京都などで商業化に向けた運用が始まっている」と述べた。

 昨年の同大会では、自動運転車で現場に駆けつけようとした李氏が、北京五環路(環状高速道路)で交通違反切符を切られたが、この1年で、中国の自動運転をめぐる環境は大きく変化。北京や上海市などでは自動運転の管理規定が実施され、スマートコネクテッドカー(つながる車)産業の指針も発布された。(中国新聞社)
2018.7.12 05:58
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180712/mcb1807120500007-n1.htm

2
ただでも乗りたくない
7
中国は自動運転とEVの勝者になりそうだわ。日本は無理・・・
9
中国すごいな
日本はだめだなあ
一番初めに自動運転の研究してたのにwww
25
>>9
日本は今じゃ中国と聞いただけで爆発するだの何だの文句を言って思考停止するので
宇宙空間をさまようカーズのようだ

実際には中国の自動運転の内訳はアメリカ半導体メーカートップのNVIDIAや
今まで買収してきた欧州名門ブランド自動車メーカーや
工場を共同運営するドイツ車メーカーのノウハウが活かされていて
日本が遠く及ばないレベルにまで進化している

12
中国は人間をモルモット代わりに使えるから話が速い。失敗すれば埋めればOKだし。
13
自動運転技術の先端を行ってるな。
制度的に政治の後押しとか、いろいろ優遇ありそうだし強いな。

事故率が100分の1になっても、1回事故があっただけで日本じゃ自動運転停止になりそうな軟弱基盤では100年後も無理そう。

14
レベル4はこわいな。そもそもゴミは買わないが
15
爆発
16
実験台で何万人死ぬかな?
18
自動運転のレベル4って最終段階のことなのか?
29
>>18
レベルは自動運転の度合いを表してるだけだから最終段階とかは関係ないよ
一番難しいって言われているのはレベル3の、ユーザーの介入に対応した自動運転だったと思う
51
>>29
レベル5 だろ。
悪条件でも完全無欠の自動運転。
19
せっかくだから先行者に運転手になってもらおう
21
中国だと人が運転する方が危険だから自動運転技術はどんどん進んでいくだろう
48
>>21
それは言えてるよなw
でもモラルのない三輪車やバイクがやたら多いから自動運転自体のハードルは高いよなぁ。
22
ハンドルもアクセルもブレーキもないってネジぶっとんでんな
個人的には応援してます
24
>ハンドルもアクセルもブレーキもない
非常時のために残しておけよ
26
中国のほうが賢いんじゃね?一方日本は人が過労死、、、
27
20年前ぐらいに中国のイメージから変わって無い人がいるなぁ
もう中国は技術後進国ではないでしょ
28
日本は幾重にも安全を検証するので実用化に時間がかかる
一方中国の場合幾ら死んでも埋めればいいのでスピーディーに物事が進む
30
このレベル4を日本で実験するんだろ?

色々楽しみじゃん

31
中国だから爆発だの何だの言ってるけど日本は
周回遅れどころかコースアウトして退場済みだぞ
34
そりゃ日本人にできることは中国人にもできるに決まってるし
積極的に海外留学してるし10億人もいれば天才が出て来る
35
安全性を気にしなくていいからすぐ出来る
38
日本も頑張れよ
41
日本みたいな狭苦しい道路じゃないからその気になれば可能だろうよ
44
レベル4てどんなん?
47
>>44
ドライバー不要でエリア(ルート)限定の自動運転
有り体に言えばライントレースカー
49
>>47
路線バスとかを想定してるんか。

技術革新には、日本が率先してリスクをおかしてもやって欲しいのに、事故に対する責任問題に臆病で実践できないよな。

66
>>47
固定ルートって自動運転って言えるのか?
それこそ偽物自動運転だろ
58
レベル4はすごい

シェアしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加