thumbnail

面接官「このペンを高値で私に売りつけてみてください」【就職・転職】

1
ワイ「はい。ちょっと貸してください」
面接官「どうぞ」
ワイ「すみませんがあなたの名前をその紙に書いてもらえませんか?」
面接官「書くものがないので書けません」
ワイ「そうですか。このペンを1000円で買いませんか?」
面接官「採用!」

やったぜ

2
面接官「わかりました(胸ポケットからペンを取り出す」
4
>>2
本質を理解しよう
9
>>4
おまえの思ってる本質はその程度
ドンマイ
6
面接官「1000円!?ぼったくりやろ!ほんまつっかえ!」
7
面接官「1000円出してまで書く理由がありません」
11
ワイ「お前の喉元に突きつけられたこのペンを1万で買うかそのまま死ぬか選べ」
18
>>11
ワイはこれやってお偉いさんの笑い取れたのに落とされたで
101
>>11
13
面接官が名前書く理由ないやん
24
>>13
屁理屈じゃなくて本質を見ろ
43
>>24
面接官が名前を書かないといけない状況作れや
52
>>43
本質を見ろ
これ以上反論と見せかけたただのイチャモンをつけるならNGにする
47
ワイ郵便局員「私が1100円で買わせていただくのでその後1000円で買いませんか?」
56
>>47
自爆営業の鏡
160
>>47

自爆営業慣れすぎやろ
50
いや言いたいのはどうやって需要をつくるかみたいな事じゃないの?
イッチのは割りと正解のような
58
>>50
映画のパクリやけどな
62
>>58
そうなの?
158
>>62
ウルフオブウォールストリートや
92
面接官「書いてと頼んだのはあなただからあなたがペンを出すのが常識でしょう」
112
現実やとアイドルの握手券でも付けとけば売れそうやな
115
イッチ「すみませんがあなたの名前をその紙に書いてもらえませんか?」
面接官「(ウチポケットカラカワリノペンスッ」
イッチ「なっ!?」
面接官「社会人であればなんでもスペアを用意するのはとうぜんですよ?お帰りください」
これが現実
145
「売る」じゃなくて「売りつける」やからな

付加価値をつけるんじゃなくて脅迫とかで強引に売るの正解や

154
>>145
それが一番正しいやで
お前は本質理解したな
167
>>1「はい。ちょっと貸してください」
面接官「どうぞ」
>>1「すみませんがあなたの名前をその紙に書いてもらえませんか?」
面接官「なぜ名前を書かないといけないのですか?」
>>1「あっあっっあっあっ」
面接官「自分で言い出したことの説明もできないのですか?不採用!」
219
>>167
こうなるわな
227
>>167
ワイもこうなると思う
170
面接官「いや借りてくるし・・・」

これが現実

176
結局何が正解なんや
183
>>176
イッチの言ったことが100点でそこから逸れるごとに減点やで
184
>>176
映画の中じゃイッチのやり取りが正解やった
191
>>184
映画とか馬鹿にすんなや
イッチは本気で就職試験受けたんやぞ
179
今からこのペンで貴方の個人情報を紙に書いてばら撒きます書く前にこのペン買い取りませんか?
194
ワイ財布にマジック用のバネ仕掛けで真ん中に穴が空いてペンとかタバコが貫通したように見えるコイン持ってたからそれ披露したで

ちな落ちた

197
小売りの面接?
221
>>197小売だけじゃないw
マーケティングの基本だよ
腹ペコな人間にホットドッグを高く売るって意味
229
>>221
Jカスがマーケティング語るとか世も末やな
やめてくれや
223
面接ってほんまにこういうこと聞かれるんか?
228
>>223
ない
238
>>223
グーグルとかアップルレベルの大会社だとこういうヘンテコ質問されるらしいよな
241
>>223
まぁまぁ良いところいくとある
246
>>223
こういうの聞かれるのは落とされる奴や

落とされた奴が後で「あの質問に上手く答えられなかったな」って悩んでスレ立てしてる

251
>>223
ブラック企業くらいしか最近は頭おかしい質問せんで

シェアしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加