4人の子供を東大理IIIに合格させた佐藤ママの本、Amazonで酷評される 「受験がゴールのような子育て」【大学・専門学校】

1
3男1女 東大理III合格百発百中 絶対やるべき勉強法 佐藤 亮子
https://www.amazon.co.jp/dp/434403189X

5つ星のうち1.0受験がゴールのような子育て

就学前の子どもがいるので参考になることがあるかなと思い読んでみましたが、この本の著者は子を産んだときから「受験を極めよう!」という生活で、
日々の子どもを見る目線が受験受験になり、子育ての壮大な理念は感じられませんでした。
そして、タイトルや目次を読むに母親の腕一本で合格させた本なのかと思いきやお子さんたちを合格に導いたのは
塾と私立進学校の功績が大きかったということに驚きました。小学校から高校卒業までずっと塾通いだそうです。
(現在のご職業は子どもが通った塾のいわば宣伝部長です。)

独自の必殺技であるらしい、ご飯中に暗記物が書かれたノートをめくり覚えさせるとか、壁に間違えた問題を斜めに貼るとか読みましたが、、、
著者の親子関係はいわば、いつまでもオムツを外さない母親とそれをなんとも思わない素直な子どもといった感じ。
しかも、医学に興味があって入ったというよりは「受験をとことん極めよう。」(佐藤ママ本人の言葉)という考えで志望校を選んだ(選ばせた)というところに
母親のエゴが垣間見えました。

(続く)

2
(続き)

また、著者は子の勉強の出来を遺伝のせいにするなと言いつつ、ご自分は東大卒とご結婚されています。
遺伝のせいにするなという言葉は、偏差値40の大学を出た両親が子供を東大医学部に入れたときに言って初めて意味をなすのです。
行動から証明される佐藤ママの本音(遺伝は大いに関係ある)と本のメッセージ(遺伝は関係無い)が完全に矛盾しているので、読んでいて腹が立ちました。
これではリテラシーの低いタイプの母親層は簡単に騙されてしまいます。
さらにこんな下りも。著者は勉強第一主義ではなかったと書いておきながら子どもを1歳のときから公文に通わせ、
市販のドリルを根こそぎ購入しやらせたそうです。勉強スケジュールは毎日1分単位で計画、管理されています。
著者が実際にやってきたこと(徹底管理)と、本にかかれているメッセージ(緩くいきましょう)とが違うんです。
このように、ご自分の行いとメッセージに整合性がないんですね。
これは、世間にウケるママ像とご自身にかなりの解離があるにもかかわらず、世間の理想ママになりたいというお気持ちが非常に強くていらっしゃるからと思います。
素直で迷える母親らが支持層なのでしょう。ですので、内容の整合性は二の次で、センセーショナル且つ格言的なものを優先している印象です。
また、この方どこかで夏休みの日記の宿題は3日で済まさせていたと書かれていますが、
そのような日記本来の目的を無視した、とにかく終わりゃせりゃいいんだよ的な発想や指導は子どもたちが物事の本質や過程を楽しまず、
帳尻会わせばかりが得意な人間になりそうで賛成できないばかりか、宿題を出している先生をあまりにも馬鹿にしています。
次から次に繰り出される胡散臭さに何とか目をつぶり最後まで読みきった上での感想は、やはり「胡散臭い」でした。
どうりで林修が、この人を持ち上げない訳です。ちなみに同氏は、教育とは、「自転車の補助輪のようなもの」と言っており、
なるべく早くこれを外してひとりで走れるようになれ、と。
同じトップ大学に受かった子でも、主体的な勉強で勝ち上がってきた子や、総合的な学びを体験させてもらってきている子に対して、
自分の勉強のやり方すら見つけらず言われるがままの勉強ばかりを真面目にこなし勝ち上がってきた子とでは、
社会に出たときどちらが勝ち続けられるかは自明の理。前者のような子育てに著書がノータッチなのはやはり受験がゴールだったからなのでしょう。

あと、実際にこの方のやり方で子供4人分を見るというシュミレーションを出してみました。
結果、テキパキ出来て勉強が見られる専業主婦前提で計算しても時間が足りませんでした。
では、この方はどうしていたかと言えばおそらく助っ人がいたか、あるいは家の中は常にめちゃくちゃで、
ご飯は10分で作れる物ばかりだったということになります。
(現に、母親のめくるノートを見ながら食べる訳ですからそこに味わってほしいという気持ちがあるはずもありません。)

総じて、現在の子育てに劇的にプラスになるようなことは得られませんでした。(これはすでに我が子が自主性を発揮しているからかもしれません。)
そもそも、2020年度から中学、高校、大学入試が大変化していくので旧来の知識重視型、単一解答型入試で突破してきた方の体験談は参考にならなくなります。

3
(続き)

最後に、この母親が費やしてきた教育費は衣食住外して子1人当たり2000万円以上。4人で8000万ですね。
子供が欲しがるものは全て買い与え、兄弟で同じものを欲しがったときはそれぞれに同じものを買い与えるべきだそうです。
著者のやり方を真似したい読者は先ずお金を用意した方が良いかと。

世の中には王道の塾や進学校には行かずに東大医学部に現役合格した子が結構数います。むしろ、そういう方が書いた本の方が有益だと思いました。

と、探したらそういう本がありました!

147人のお客様がこれが役に立ったと考えています

4
かわいそう
5
まぁ凡人ならいい大学に行くしかないやろ
69
>>5
でもこの本は凡人に東大に行かせる本じゃないやろ
7
まあ親としては学歴与えただけでゴールやろ
8
すげえ長いがまずまず共感できる
13
そういう目的の本ちゃうの?
買うような人間のレビューじゃねーな
23
この親から開放されたらすべてのやる気を失いそう
28
息子の東大受験の時、東大まで母親がついていったらしいな
29
ほならね
あなた育成成功できるんですかと
私はそう言いたい
33
父親が東大卒やし
凡人がまねしても悲劇が生まれるだけやろ
34
親としてのゴールなら正しいやろ
東大理3行っときゃ大抵のことはなんとかなるやん
そっから先どうなるかはガキ次第やろ
42
「こんな育て方したら人間性が育ちませんよ」って言いたいんかな
44
子育てが親のエゴじゃないと思ってるのが愚か
どんな子育てもエゴにすぎないことを自覚すべき
49
知人も教育費で1000万はかかってるって言ってた
ホントの天才なら安くいけるのかねきっと病気持ちになるんだろうけど
57
まぁ医学部なら受験がゴールでもええんやないの 将来食いっぱぐれやんし
73
>>57
まぁでも人生長いからなぁ…
そこからどう活かすかは自分次第やね
72
こんな育て方したら子供の人間性に問題ありそうで怖すぎる
76
>>72
こんな育て方してないお前はどうなったんだという話や
75
子育てのゴールは大学合格でええやろ
そっからなにやるかは自分で選択させればええやん
子供じゃないんやから
97
>>75
まぁ親のゴールやな
その後自分でやりたい事見つけられる視野が子供にあるかどうかやな
親がそういう視野や興味を潰してたら罪やで
117
>>75
間違いないわな
そっから先縛ろうとする方がよっぽど毒親やわ
134
>>75
人生選択する下地を親に潰されとるやん
今まで全管理で大人になれへんやろ
151
>>134
大抵のことは大学生になってからでも出来る
90
そこまでレール敷けたら子育て成功や
95
生ゴミどもがイライラで草
98
この世界において家族がソシャゲの一環でありごっこ遊びであるという現実が
まあ一番重いのかもね
105
でも子供は親に感謝してる
結局タカから生まれた子がタカだっただけで
トンビが真似すると秋葉原の通り魔になるかも
115
まぁ凡人が優秀な人間の在り方に口挟むなって話やな
幸せは人それぞれとかぬかしたらそれこそブーメラン刺さってるだけやし
116
馬鹿な親騙して買わせるんだから当たり前やろ
商売だぞ
140
英語ができない親ほど幼少期からの英語教育を熱心にやるのは面白いわ
150
>>140
確かにな
一番やらせなきゃいけないのはそろばんだと思うわ
この世は全て数字だからな
145
受験て言うほど親が占める役割大きいか?
高卒年収200万とかのゴミ底辺が東大理の子の親になることもあるやろ
155
>>145
そんな家庭、東大にすらほとんどおらん
157
>>145
トンビが鷹はたまにあるやろけど東大の親の平均年収800万とか聞くで
160
>>145
塾の差はでけえで
解法のバリエーションが違う
168
勉強は金かかるからな
貧乏人が東大いくなら子供の頃から勝手に学年トップになるくらいの頭やないと難しいわ
193
>>168
結局こんな本読んでも金ないと無理やからね
アスリートでもなんでも小さい頃から子供に金かけてやってる
金なくて自分も教えられないなら諦めろと思うわ
217
受かった後に多少ダレてもいい人生送れるやろ
225
パッパ東大やけどワイニートやぞ
まじで
231
>>225
種違いや
229
書いた本人からしたら全部僻みにしか聞こえんやろな
277
受験はスタートやろ
この親はスタートラインに立たしてあげてるだけ
280
カエルの子はカエルやぞ
高学歴からは高学歴が生まれるってだけ

シェアしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加