thumbnail

【決算】AbemaTV(アベマTV)、3年連続200億円赤字に漂う不安 サイバーエージェント【企業・業種】

1
「基本、今後も攻めていく」。ネット代理大手・サイバーエージェントの藤田晋社長は決算説明会の場で、同社の肝いり事業「AbemaTV(アベマTV)」の新年度の方針を力強く語った。2016年4月の開局から2年半が経ち、視聴者数や売上高の拡大は見られるものの、「新しいマスメディアを作る」という目標の進捗を不安視する声も上がっている。

サイバーエージェントは10月25日、2018年9月期の決算を発表した。売上高は4195億円で前期比2ケタ増収だったが、営業利益は301億円と1.8%の減益だった。ネット代理とスマホゲームの主力2事業を中心に460億円超を稼いだ一方、前年度に引き続き、アベマTVの番組制作等に200億円超を投じたためだ。
.
同日に発表された2019年9月期の業績予想は、売上高4700億円(前期比12%増)と増収計画なのに対し、営業利益は300億円でほぼ横ばい。アベマTVへの先行投資が前期と同規模か、それ以上になるとみられる。藤田社長はこの狙いについて、「収穫の時期を迎えたときに大きく成長できるよう基盤を作りたい」と強調した。

■若年女性ユーザー取り込みに成功

アベマTVは、サイバーエージェントとテレビ朝日の合弁会社で手掛けるネットテレビ局事業だ。スマートフォンやパソコン、テレビ端末から、バラエティやニュース、スポーツなど約25チャンネルの番組を24時間無料で視聴できる。スマホアプリのダウンロード数は足元で3400万に到達。週間利用者数も500万〜600万まで成長している。ここ1年は恋愛関連のオリジナル番組を増強したことが奏功し、特に若年女性ユーザーの取り込みが進んだ。
.
アベマTVの収益源は、テレビのように番組の間に挿入するCMの収入と、見逃し番組のオンデマンド視聴機能などで得るユーザー課金収入だ。2018年9月期は、食品・飲料・日用品メーカーなど「ナショナルクライアント」といわれる巨大主の開拓を加速し、同事業単体の売上高は63億円(前期比約3倍)まで拡大。制作費をまかなうには程遠いものの、着実に成長しているといえる。

今期はこの売上高をさらに伸ばす計画だ。明確な目標数値は開示していないが、「(前期の)倍以上というところにはいけるだろう」(藤田社長)。「(動画のは)制作から配信までけっこう時間がかかるが、これまで仕込んできたものが花開き始めている。今期はかなり増収できそう」(同)と自信をみせる。

アベマTVの将来について会社側は楽観的だが、外部にはそれと異なる見方もある。懸念としてまず挙げられるのが、週間視聴者数の推移だ。開局から2年半で着実に伸びているものの、2018年に入ってからは500万〜600万台で微増かほぼ横ばいを行ったり来たりしている。2017年11月に元SMAP3人が出演した「72時間ホンネテレビ」でつけたピーク値(729万)はその後超えられておらず、開局当初から目標に掲げる1000万という大台はまだ見えてこない。
.
この点を業界アナリストから問われた藤田社長は、「すごくネガティブに、ナナメに見るとそうかもしれないが」と前置きしつつ、「世界的に注目度の高い格闘技戦を持って来るとか、そういう突飛なことはしていないし、もほぼ打っていない。そういう中では、順調に地固めをできていると思っている」と話した。

とはいえ、現状に100%満足しているわけではなさそうだ。「今年はレギュラー番組を拡充した一方で、『ホンネテレビ』や『亀田興毅に勝ったら1000万』(2017年5月放送)のような、世間を騒がせる特番が出せていない。年末の企画も構想中だが、今後はすごく話題になるようなものもまた出していきたい」(藤田社長)。
.
■電通、博報堂出資の狙いは? 

もう1つアベマTVに問われているのが、組織運営の舵取りだ。アベマTVの運営会社は10月23日、電通、博報堂という代理2社の資本参加を発表(出資比率は電通が5%、博報堂が3%)。拡販やコンテンツ調達で連携を深めるのが主な目的だが、「社内向けのメッセージも重視している」と藤田社長は話す。

「(サイバーも電通、博報堂も代理店なので)アベマTVのを売ってもらうパートナーでありながら、どうしても競合してしまう部分があった。現場社員の迷いも感じていた。出資関係があればそこがスムーズに行くはず。各社から1、2人の出向者も来てもらうので、それによって意思統一が図れるだろう」(同)。

以下全文はソース先で

10/26(金) 7:25
東洋経済オンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181026-00245569-toyo-bus_all&p=1

7
サイゲの上納費はいくらなのかな?
8
サイバーエージェント四千億も稼いでるのか
9
>>8
驚いたよね
正直アベマとか見切りつけた方がいいレベル
10
YouTubeもニコニコも前は万年赤字だって言われてたからな
まだ結果はわからんよ
12
ドルジの企画以来存在を忘れてた。
ドルジのあれは凄えと思ったが…
なんかそれだけ。
15
リアルタイムのコメント付けられるは悪手だと思うがなぁ
まず微妙な商品が多い上に、例え良い商品だとしても、
商品に文句付けたがる奴は何処にでもいる。
桜雇って誘導してるところもあるかもしれんが、数が違いすぎる
20
金は払わないけど利用してるからサービスは継続して欲しい
21
電通と博報堂に入られたら終わりだよ
藤田は踏ん張りどころで踏ん張れなかった
残念だけど、終わり
357
>>21
まあこれだな
よりによってまあ

ここから急速にクソ化するぞ

28
若者の集団生活で恋が実るのかって90年代にありそうなのよくやってたね
32
サービス開始当初だけ見てたけどリアルタイム視聴が前提だから見なくなった
番組も同じのを延々と再放送ばかりだし
39
>>32
ストリーミングによるコスト圧縮は、そもそもの事業計画どおり
34
視聴者数にユーザー数はかなり増えただろうが

売り上げにお客さんである収入が伸び悩みどころか全然増えず事業計画どおりに進んでいない

36
まあ、時間がかかるけど、将来性はあるもんなぁ。
十年やればソコソコになるとは思うわ。
37
オンタイムに視聴できず1週間以内に無料で視聴させてもらってるけどCM入れてもらっていいのに全くCMなくて心配になる
41
将棋がライブでいろいろ観れるのが気に入ってる
42
ニコニコみたいにコメント流れるようにすればそれだけで流行ったと思うんだけど
451
>>42
あれ、ニコニコの特許らしい
494
>>451
つい最近だけど地裁で行われた流れるコメント裁判でfc2に負けた
ドワンゴ控訴するらしいけどどうなるか
字幕が横に流れるってニュース等で昔から使われてる手法だから高裁も危うい
ソース
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1809/19/news132.html
45
CMはどんどん入れてもらいたいのにな
同じものばかりで不安になる
リサとかアニメの歌手をちょっと気にし始めた
しかし200億は赤字すぎる
元ジャニとか吉本のタレント使うのをやめたほうがいい
それだけで数十億浮きそう
個人的には時代劇チャンネル欲しいなー
47
結構みてるんだけど気づいたことがある

Abemaオリジナルのコンテンツを見たことがほとんどないわ www

48
実況できるテレビの方が面白い
つまり、その機能をとりこめばいいい
105
>>48
MCが放送中のTVを実況する番組なかった?
日曜の夜中かなんかで、全国共通の時間帯にやればいいのにと思ったが
57
博報堂はいいけど電通はマズイよなぁ
58
恋愛バラエティショー(笑)
下ネタ番組(笑)
オリジナルドラマ(笑)
77
JKの告白番組ばっかり作ってるよね
フジモンがAbemaのお偉いさんにバラエティ嫌いな人がいるからとか言ってたな
83
亀田とか朝昇竜とかテレビでやってやない注目の記者会見とかは見るわ
テレビでやってるような番組はいらん
92
売れない三流芸人にとっては貴重な収入源だよね
クールジャパンへの投資だと思えば、サイバーエージェントは善行をしてると思うよ
95
テレビと同じ事やってるだけたからなぁ
97
>>95
同じビジネスモデルですから
119
テレ朝と組んでいるから内容が地上波と代わり映えしない。アベガー、朝鮮押し、ステマ感同じだわ。試みは良いのに残念。
151
サイバーは利益のほとんどをアベマに投資してるからなー
赤字出るのは元から皆分かってたこと

ただもうそろそろ黒字化しないとな

164
>>151
もう無理でしょ
課金が見込めるの客層取り込めてないからな
155
CMはいいけどコンバージョンまでスムーズに持っていかないとネットテレビの意味ないよね
167
レンタルしにくい極道映画とか旧作日本映画チャンネルとか芸人に金使うよりチャンネルに金使え
169
来年もグループ全体で10%伸びるんでしょ
株主も好きにやらせるんじゃないかな
191
>>1
アベマが軌道に乗れないとネットテレビ局は成功出来ないって事になりそうだわな
ユーチューバーやゲーム配信以外今の所は
218
赤字を垂れ流すことでこんなにも金がかかる事業だと思わせて他社の参入を阻む高度な作戦(`・ω・´)
304
みんな、スレ立て人に騙されるな。

>>1 アベマTVの番組制作等に200億円超を投じたためだ。

200億円赤字なんて言っていない

318
>>304

2018年9月期決算短信
> ?メディア事業
> メディア事業には、「AbemaTV」、「Ameba」、「タップル誕生」等が属しております。
> 前期に引き続き、「AbemaTV」への投資期でありつつも、売上を伸ばし、売上高は
> 31,489百万円(前年同期比22.8%増)、営業損益は17,764百万円の損失計上
> (前年同期間18,585百万円の損失計上)となりました。

177億の赤字って言ってない?

331
>>318
藤田がずっと二百億円当分つぎ込むでって宣言中でインパルスデカイからしゃあない
406
ネット放送もかなり金かかるんだね。

シェアしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加