thumbnail

印税が数パーセントって安すぎね?【収入・所得】

1
多くて1割とか。
残り9割の内訳ってどうなってんの?
2
別に自分で印刷して製本して在庫保管して無数にある書店に営業かけて全国に納品しに行ってもいいんだぞ
3
>>2
出ると思ったその意見
開発者(クリエイター)が軽視されて営業が重宝されるのと一緒やん
9
>>3
じゃあ現実的にどうすんの?
製造、営業、配送etc.で費用削っても売上が落ちない魔法のような方法なんてあるか?
超ブラック企業でも作る?
13
>>9
ただもう少し増やしても良いんじゃないのっていうだけ
残り9割の内訳にもよるけど
8
そのための電子書籍でしょ
>>2をほぼ実現できる
10
>>8
なるほど
確かに
15
>>10
売り場はさすがにDLsiteとかに頼むだろうけどマージン20%も出せば残り80%は作者の手に入る
16
>>15
8割ももらえるのか
結構もらえるんだな
18
印刷製本流通が必要ないからな
在庫もデータだけだし
>>16
商業コミックより同人の方が儲かるようになりつつあるんじゃないかな
これからは
4
3割とまではいかずもう少し製作者に還元しても良いと思うんだ
5
それでもがっぽり儲かるからいいよ
6
>>5
1割が2割になるだけでがっぽり儲ける額が2倍になるんだぞ
12
同人誌で売ればいいじゃん
印税100%やろ
14
でも電子書籍だと見つけにくい、見つけられにくいってのがネックだな
17
印刷したり運んだり倉庫を管理したり売ったりしてる人の家族もそれでメシ食ってんだから
別にクリエイターが軽視されてる訳じゃないんじゃね?
19
>>17
1割ってのは余程の大物らしい
新人とかだと5%ほどだとか
最悪それ以下の場合もあったりするらしい
軽く調べただけだから実際に本当は何パーセントなのかわからないけど
21
>>19
流通や地理的な保管は必要ないけどその代わりに
電子的なインフラが必要になってくるけどね
22
>>21
電子的なインフラが壊れるような事態になったら本なんて読んでる場合じゃなく
社会そのものの危機になるから考慮しなくていいんじゃないかな
25
>>22
壊れる壊れない云々ではなく
サーバーのメンテナンスは必要なんだわ
ダウンロード速度もUXに関わってくるし
27
>>25
その程度の事なら少し待てばいいだけでしょ
>>26
>20にも書いたよ
極一部の趣味者の持ち物になるって
30
>>27
時間は有限なんだよ
本を読もうと思った時に一冊ダウンロードするのに1~2時間もかかったら読もうとする人は減るわ

>>26
一部の趣味の持ち物ってことは需要があるってことじゃん

35
>>30
ISDNとかの時代の人かな

全ての需要がなくなるなんて一言も言っていないんだが・・・
極一部の趣味者の持ち物として残るって言ってるじゃん(三回目

38
>>35
>>紙の本はこれから先は生き残れないんじゃないかな
これは需要がなくなるから生き残れないって意味じゃないの?

実際電子書籍が出てから何年も経ってるけど
それでも利用者少ないってことは紙の本が好かれてるってことだろう

42
>>38
何回も同じ事書くの面倒なんでもういい?

普及は世代の問題でしかない
自分は紙の本が好きだけど顕かに電子書籍のほうが利点が大きい

20
紙の本はこれから先は生き残れないんじゃないかな
それこそ極一部の趣味者の持ち物になると思う

印刷業者や倉庫とかで働いてる人はさっさと転職した方がいい

23
>>20
それはないわ
電子書籍は電気があって初めて成り立ってるものだし
電気使えなくなったら電子書籍はゴミと化すけど
紙の本はいつまでも残り続けるからね
24
>>23
電気使えなくなったら現代社会は国ごと倒れるよ
26
>>24
でも紙の本という娯楽は残るだろ?
31
本に限らず電子化できるものはこれから先はそうなっていくんだろうなあ

唯一電子化できないのは食料くらいか
演算能力が上がれば大概のものは電子化できるし

36
電子が無くなっても紙は無くならんやろ
未だに規格統一出来てないしな
39
というか印税の話からなんでこんな話になってるん
40
その本に関わる人の生活を維持できるようにその価値を分配すると今の割合なんだろうな
41
>>40
本当に?
出版社の営業利益でも調べたらわかるのかな
44
>>41
本当かどうかは分からない。どこかがその富を貯めてるかもしれない。でも関わる人数で割ったらそんなもんじゃないのかな
47
内訳調べてここに無駄がある、とか具体的に言わないとそりゃー話も逸れるわな
さっきからループしてるやん
48
2割が本屋で
1割が取次運送で
6割が出版元で
1割が印税
51
>>48
自費出版すれば…
サザエさんとかがそうだったな
作者に実入り少なくてキレた町子ママが会社創ったそうな
52
>>51
印刷するにも数百万数千万するからなあ

紙の質上げたり表紙が凝ってたりすると追加料金発生するし

大量に刷ると単価は下がるが在庫になったら赤字とかなるし

53
>>52
売れない時が悲惨なんよね自費は…
54
>>53
キングコングの西野がやってた手法はどうなんかね
図書館に寄贈してまずは人の目に触れるようにするってやつ
有名人がやるから効果があるように思えるけど
49
印税が数パーセントって安すぎね?

既存のシステムではそれが限界

もっと作者の取り分増やすには電子書籍があるよ

でもそれをやると出版社を始めとした既存のルート関係の職にある人はほぼ職を失うよ

50
いちぶ印刷→数万冊→作者に100万円→売上300万円
とか普通にあるからな 二回目 三回目の印刷がある作者は少数派
60
ちなググッたら電子書籍の売上は前年比25%増で増えてるそうだ
一方紙は前年比10%ずつくらいで減少して続けてる
64
>>2016年の出版物(書籍・雑誌合計)の推定販売金額は前年同期比3.4%減の1兆4,709 億円で12年連続のマイナスとなりました。
内訳は書籍が同0.7%減の7,370億円、雑誌は同5.9%減の7,339億円。書籍は10年連続のマイナスとなりましたがベストセラーが多く微減にとどまりました。雑誌はコミックス単行本の不振もあり19年連続のマイナスで41年ぶりに書籍の売り上げを下回るなど厳しい状況が続いています。
電子出版市場は前年比27.1%増の1,909億円。内訳は電子コミックが同27.1%増の1,460億円、電子書籍(文字もの)が同13.2%増の258億円、電子雑誌が同52.8%増の191億円となりました

ふむ

65
前年比27.1%増か
サンクス
このペースだと3年で倍になるな
67
もっと時間かかると思ってたけどこのペースだとあと6年くらいで紙と電子書籍のシェアがひっくり返るのか
10年以上かかると思ってたけど早過ぎるなあ
69
>>67
このペースではいかないだろ
ひっくり返る事は無いと思うわ
紙の本が少し上になるくらい
70
CDの話かとおもったら本かよ

CDは1000円だとしてアーティストに入るの50円くらいらしいな
本よりヤバいじゃん?W

シェアしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加