thumbnail

株って一度買ったら会社に返してお金を請求することはできないの?【株・投資】

1
じゃあ証券会社で株を売るときって誰に売ってるの?
2
もう少しわかりやすく説明してくれ
4
>>2
すまん、俺も分かってないからこの程度にしか説明できない
3
株式投資に詳しい人教えてくれ
5
会社「返されても困るし・・・」
6
会社が1000株発行して、はじめに500株売れたとするじゃん?
その時買ったのは会社から直接買ってるけど、そのあとに買う場合は?残りを会社から直接?それとも保有者との取引で?
10
>>6
間に証券取引所や証券会社が入るよ
それが上場するということ
未上場の会社の株を個人投資家やベンチャーキャピタルに直接売ることもある
16
>>10
ほおお
なるほど
7
売りたい人と買いたい人が常にいる
バランスが崩れないようにストップ高やストップ安がある
誰も買わなくなった株は売れないが
倒産する時に資産があれば株主に分配される
8
>>7
株が余ってる状態はありえないってこと?
12
>>8
「余ってる」ってどういうこと?
株は常に誰かが保有してるよ
17
>>12
>>15

非常に勉強になるわ
ありがとう

9
我々が自由に取引している株式ってのは皆証券会社が持っているやつなんだ
11
>>9
じゃあ、株式会社が株を発行したとき
証券会社が全部買ってそのすべてを売りに出す

みたいなイメージ?

15
>>11
そうよ株式公開したときに証券会社に配られる
13
安く買って高く売るゲーム
14
株持ってる人に会社の利益の一部渡さなきゃいけないんでしょ?
それって、株を発行する=借金してお金集めるってことだよね
じゃあ借金返したいときはどうするの?
18
>>14
そこなんだけど、株主に会社はお金を返す義務はないってことなのかな?
誰か回答たのむ
21
>>18
ないね
あったところで企業に何のメリットがあんの?
19
>>14
返済しなくていいんだぞ
すげーだろ
25
>>19
利息つけるかわりに会社が潰れたらチャラねって事か
でもそれじゃ大きい株式会社が潰れるたびに大惨事が起きない?
29
>>25
起きてるよ
日本航空みたいなのとか
31
>>14
利益を配当するかどうかやその金額は会社が決められる
金銭での配当じゃなくて「株主優待」として株主に還元する場合もある
「自社株買い」と言って資金に余裕が出来たら自社の株を買い戻すこともある
22
でも、配当は払う義務あるよね?
配当も払えない場合ってどうなるんだ?
24
>>22
ないよ
配当0のとこも普通にある
28
>>24
>>26
なるほど…
26
>>22
余剰利益があるから配当金がでるだけ
なければでない
27
まず株式会社を立ち上げた時点で株は存在する
大抵は社長が100%持ってる
その株の例えば20%を直接投資家やベンチャーキャピタル(ベンチャー向けの投資会社)に売って資金を得ることも出来る(買い手がいれば)
会社が大規模になって審査に通れば証券取引所(JASDAQなど)に上場する
上場前に新規公開株(IPO)として売り出す(大抵は買うのに抽選になる)
その後正式に上場して証券取引所や証券会社を通して個人投資家や機関投資家が株の売り買いを行う
30
>>27
流れがよーくわかった
勉強になる
32
細かい話だけど、
新規公開株というのは会社から直接買っているの?
それとも証券会社から?
上場か非上場かで違うかもしれんが
34
>>32
証券会社から
上場する時に担当証券会社を選ぶ必要がある
35
>>34
そもそも新規公開株というのは新たに上場するときに発行された株か
36
>>35
そう
33
よーし今期のボーナスは会社の株を格安で買える権利だ! ガハハ!
37
とても助かった

あとはIPOとか有限責任とかそこら辺について自分で調べてみるわ

38
ジョブズがディズニーの筆頭株主だったり
一度はApple株をほとんど手放したのに筆頭株主兼社長に返り咲いたり
株にまつわる面白い話はゴロゴロあるから
それを理解するために勉強しておくといいよ
本一冊読めばだいたい分かる
39
ホリエモンのこと嫌いだけど
ライブドア時代の株周りのストーリーは面白い
40
面白そう
41
株は会社運営の権利であって借金じゃないぞ

シェアしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加