thumbnail

【経済】客は正しい定価よりウソの割引額を好む【ビジネス】

1
「お買い得品」を探すのはとてつもないスリル
スーザン・トンプキンは、だれかのスーザンおばさんだ。スーザンおばさんのような存在はだれにでもいる。彼女は根っから陽気な愛情深い女性で、買い物に行くたび甥っ子や姪っ子にプレゼントを買っている。スーザンおばさんのお気に入りは百貨店のJCペニーだ。子ども時代からの行きつけで、両親や祖父母に連れて行ってもらっては、めざとくお買い得品を見つけてあげたものだ。いつだってお値打ち品がたくさん見つかった。店内を駆け回り、パーセント記号の横の数字が一番大きいものを探し、秘密の格安品を鼻高々で見つけ出すのは楽しいゲームだった。

ここ数年、スーザンおばさんは兄の子どもたちを引き連れて、「おトク過ぎて逃せない」ダサいセーターやちぐはぐな服を選んでやっている。子どもたちは喜ばないが、おばさんは大喜びだ。JCペニーでお買い得品をゲットすることに、今もとてつもないスリルを感じている。

常連客は「公明正大な」価格をよろこばなかった
そんなある日、JCペニーの新任CEOロン・ジョンソンが特売を全廃し、「公明正大な」価格を全商品に導入した。セール品もバーゲン品もクーポンや割引もおしまいだ。

スーザンは急に悲しくなった。そのうち怒りがこみ上げてきた。そしてJCペニー詣でをすっかりやめ、友人と「ロン・ジョンソンなんか大嫌い」というオンライングループまで立ち上げた。

彼女だけではない。大勢の顧客がJCペニーから離れていった。同社にとってはつらい時期だった。スーザンにも、ロン・ジョンソンにとってもつらい時期だった。ダサいセーターにとってもつらい時期だった。自分で自分をお買い上げすることはできないのだから。唯一喜んでいたのは? スーザンの甥っ子たちだ。

一年後、スーザンおばさんはJCペニーに値引きが戻ったという噂を耳にした。おそるおそる用心しながら偵察に行った。パンツスーツのラックを調べ、マフラーを何本か吟味し、ペーパーウェイトの見本をチェックした。それから価格を見た。「20%オフ」「値下げしました」「セール品」。初日は2、3の品しか買わなかったが、それからはJCペニー好きだった昔の自分を取り戻した。前のようにしあわせだった。買い物の回数も、ダサいセーターの数も、親戚からのぎこちない「ありがとう」の数も増えたということだ。めでたしめでたし。

実は「値下げ後」の価格と変わらなかった
2012年にJCペニーのCEOに就任したロン・ジョンソンは、割高に設定した定価を値引きして適正価格にするという、長年にわたる、正直いってやや不当な慣行を廃止した。JCペニーはジョンソンが就任するまでの数十年間、スーザンおばさんのような顧客にクーポンやセール、店舗限定の値引きをつねに提供していた。これらのしくみによって、水増しされたJCペニーの「通常価格」は値引きされ、「お買い得」感を醸し出していた。

だがじつは、値下げ後の価格は競合店と変わらなかった。顧客と店は、まず価格を上げ、それからさまざまな表示や%、セール、値引きなど、ありとあらゆる独創的な方法を駆使して最終的な小売価格に行き着くという小芝居を演じていた。そしてこのゲームを何度も何度も繰り返した。

そこへロン・ジョンソンがやってきて、店の価格を「公明正大」なものにした。クーポンの切り取りも、特売品探しも、値引きのからくりも、すべておしまい。ライバル店の価格とほぼ同等で、以前の「最終価格」(高い定価を値下げしたあとの価格)と変わらない、実際の価格があるだけだ。この新しい方式が、顧客にとってより明快で、親切で、公正なものになると、ジョンソンは信じていた(もちろん彼は正しかった)。
https://president.jp/articles/-/26638

4
AOKIとかコナカ
半額あるいは2着目1000円みたいな実質半額になるのが通常営業になってるのもどうにかしてほしい
5
実質0円とかな
7
割高のインチキ定価にイラっときている人、多いわよ
8
こらあ、どこの何とか寿司だ。
9
価格コムのプロバイダー料金比較の実質とか後日CBとかに騙されると痛い目あうから
信用しない
今まで使ってるプロバイダー&業者を使うことにする
二年契約なのにCBが25ヵ月目で契約維持必須とか詐欺だろw
11
よく楽天がやってるな
いきなり値上げしてクーポンで同じ価格にして安さを演出
13
だから実質0円商法が成り立つ
という訳ですね
14
この世の値段はすべて言い値

ポイントなんか嘘の割引の典型じゃん

16
紳士服は半額が定価だから。常に定価で買わされてるようなもんだよ
17
冷凍食品もな
20
お得に買ったということに価値を置きすぎて
その実績を積み上げたいもんだから
必要ないものまで買ってるような人いるね
22
>>20
だね
85
>>20
それなんてコストコ
26
ヤフオクで買い物することを当然の行為と思ってるやつらもな
31
セールは全然安くなってないから、更にそれの半額セールを待つ
32
得をしたと思うことは快感だから
その快感を得るために高い金を払っている
・・・ってあれ?
37
どこまでが詐欺なのか
まぁ不誠実なのは確かなんだけどさ
39
定価2000円のものを
定価3000円だと偽り33%引きとして2000円で売る

客が喜ぶのは後者
有利誤認として日本じゃ独占禁止法違反

40
>>39
定価3000円を2か月くらい販売した実績があるならセーフ。それすらしないから怒られる
41
アパレルはひどいよな
43
ショッピングに娯楽要素を付け加えるのは悪いことじゃない
45
アマゾンとかで常に90%以上割引してる謎メーカーがあるけど
割引率でソートかけると引っかかるから騙されるヤツはいるな
51
マーケティングと詐欺は紙一重
54
今更感。当たり前だろ

シェアしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加