thumbnail

あなたには現在200万円の借金があり、それを減額するチャンスがやってきました【借金・ローン】

1
A100%の確率で借金が100万円に減るボタン
B50%の確率で借金が0になるが、50%の確率で200万円のままのボタン

どちらを押す?

2
Bやろ
3
Aやで
4

借金100万も200万もそんなに変わらん
6
>>4
言うほどか?
100万なら返すの1年かかる
ワイは200万は1年じゃ無理やからなぁ
5
Bやな
増えるなら迷ったけど失敗してもデメリットない
7
押さないワイはアホなんか?
8
これでBを選んじゃう人が多いのはわかってる
これこそが人間が冷静に判断できないということの証明でもあるんや
9
ワイはAやけどなあ
12
せっかくだからBを押すか(ポチー
13
期待値は-100万で同じ
ただAは借金持ちという周囲のマイナス評価が絶対残る
一方Bはその評価も消える可能性もある

100万ならすぐ返せる見込みがある場合を除き、Bを押したほうが得

14
200万程度なら3年あれはなんとかなるからB選んで無くなったら儲け程度に考えてる
15
これが仮にこういう問題だったら、みんなはどちらを選ぶ?
A100%の確率で100万円もらえるボタン
B50%の確率で200万円もらえるが、50%の確率でなにももらえないボタン
20
>>15の場合は借金は無しやで
22
>>15やったらAかな
24
>>15
B
百万くらい中途半端に貰ってもしゃあない
26
な?
>>1では多くの人が一か八かBを選んだのに、>>15だとみんな手堅くAを選ぶ
これが損失バイアスという罠なんや
33
>>26
Bのやつけっこうおったやん
29
>>15
35
>>1>>15も、Aは堅実な選択であり、Bはギャンブル性の高い選択
もし人間が理性的な生き物ならば、どちらにせよ同じ種類の答えを選ぶはず
なのに>>1ではB、>>15ではAを選んでしまう
この理由は、人間は利益は堅実に確保したいと思うのに、損失はなんとしても絶対に0に抑えたいというバイアスを持っているからなんや
16
Bやろ
17
Bかの
18
運が悪い自分は確実に100万で
19
100万にして即座に返すわ
21
後悔はせん主義なんや
普通にAで
23
ホントお前らってあまのじゃくだよな
25
貰える方でもAだわ
28
B連打したらええやん
31
>>28
草生える
30
返済の見通しもなしに借金なんかせんやろ
52
まぁこれは天邪鬼効果というんや
人はこのような質問をされたとき、あえて自分の本当の気持ちとは逆の回答をし、出題者の期待を挫いてやりたいという欲求を持つ
つまりワイにアナログハックされたということや
55
>>52
それはさすがに見苦しいで
なんで「例外もある」って言えへんのや
54
確証バイアス
58
借金があるかないかは全く違うから状況判断が変わってくるのは当然なんだよなあ
72
1円も貰えないじゃリスクないから成立しなくない?両方Bなら借金100万とかじゃないの?
74
>>72
もらえるチャンスを逃すということは、損失と同じことやで
73
なんか最近知った言葉をやたら使いたがる小学生みたいでかわいい
82
基本的には100万
返済期限が間際でどうしようもないか、期限なしなら賭けるしかない
84
普通の人間はリスク回避的であるということも知らないから借金しとるんやろなぁ…

シェアしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加