ぼく「ガクチカが書けなくて…」キャリアセンター職員「ガクチカって何?」【就職・転職】

1
ぼく「え…インターンのESでガクチカが中々埋まらなくて…」

職員「このガクチカっていうのは何かの略?」

ぼく「え…学生時代に力を入れたことの…」

職員「じゃあこれ書き直して 目上の人に質問するのに略称で聞くのは失礼」

2
ガクチカ知らない職員って何だよ
3
大丈夫かこの大学
4
5
わいが知らんだけでガクチカってのは超マイナーな用語なんか?
7
不安しかないんやけど
10
そんな地下街みたいな略称言われても
13
職員に聞く時に使う用語か?
その程度の使い分けもできないお前が心配だわ
18
>>13
そもそもガクチカって学生発祥じゃなくて企業発祥の言葉やろ
243
>>18
ここ馬鹿丸出しで草
14
就活スレでしか聞かんわ
25
子供って最近知った略称をやたら使いたがるよな
30
おいやべーな
ガクチカ知らん勢わらわらおるやんけ
49
ローカルルールが一般人にも通じると思ってるならヤバイで
あと略称とか敬語で話す間柄ならまず使わん
53
じゃあ就職面接でも「私のガクチカは〜」て言えよ
68
>>53
これ
88
>>53
確かに
有名なら言えるよな?
敬語使う間柄でも言えるよな?
72
キャリセンもなんやねんこいつって思ってるで
74
逆張りもここまで来ると病気やな
93
>>74
病気はお前や
もうちょい頭使え
77
【悲報】Siriさん、ガクチカ民を煽る
91
>>77
草ァ!
110
>>77
 「ガクチカが固まらなくて……」と就活生に言われる度に、僕の頭の中は「えっ!? えっ!?」となる。 「ガクチカ」というのは、「学生時代力を入れたこと」の略。
これは、面接やエントリーシートの中でかなりの確率で聞かれる、ようは就活の鉄板質問です。 もちろん、「ガクチカ」という略称を知ってはいるものの、僕が就活をしていた7年くらい前には存在しなかった言葉なので、困惑してしまいます。
 で、今までたくさんの就活生に会ってきましたが、この「ガクチカ」っていう言葉を使っていた多くの人がうまくいってないんですよね。
なぜ彼らの就活はうまくいかなかったのか。その理由は、「自分の世界の当たり前が、社会にとっての当たり前だと思ってしまっている」ところにあるのだと思います。

正論正論アンド正論

120
>>110
ぐう正論
122
>>110
まさにイッチのことで草
123
>>110
的確で草
130
>>110
「自分の世界の当たり前が、社会にとっての当たり前だと思ってしまっている」

イッチやんけ!

189
>>110
これは火の玉ストレート
87
「ガクチカ」という言葉を使う就活生の9割は失敗する 霜田明寛の就活十番勝負

113
というか普通に過ごしてればガクチカは埋まるよね?
119
なんならこの職員ガクチカを知ってそう
121
>>119
ならええんやけどな
141
わいが悪かった
160
>>141
素直J民
143
一番やばいのは
「ガクチカって何?」の問いをイッチが無視しとる所やろな
156
>>143
このイッチはガクチカ知らん人間がおるなんて思っとらんからな
145
社会人に必要なのは難しい言葉を使うことじゃなくて
相手に正しく伝えられるよう話すことやぞ
162
>>145
ボンゴレ
自社内は気取ってても相手先には関係無いからな
169
相手は自分と同じかもしくはそれ以上の前提知識を持ってると思っちゃうのは子供か老人の特徴やぞ
179
>>169
だってわいからしたらキャリアセンターの職員とか現人神やで
わいの億倍知識あるやろ
193
>>179
お前にないのは常識だったな
258
>>179
たとえ知ってたとして略語使うなって部分に変わりはないやろ
相手が知らなかった時にどうなるか教えてくれたんやで
199
■サイレント

・就職試験に落ちたときに何も連絡がこないこと。友だちと『◯◯がサイレントだったよ』と情報交換し合った(女性/21歳/大学4年生)
・不合格の連絡がほとんど来ないことが多く、サイレントお祈りの企業に多く当たったような気がする。テンプレートでいいから不合格といってほしい(男性/21歳/大学4年生)

サイレントは就活中の人にとっては、もっとも嬉しくないもの。採用も不採用も全く連絡がないことからそう言われるのですが、今後の就活の予定にも影響してしまいますよね

202
■NNT

・気晴らしに略して使うけど、時々NTTと間違えて理解している人もいる(男性/24歳/大学院生)
・まだ内定がなく、自嘲の意味で使っていた(男性/23歳/大学院生)

ない内定をローマ字にするとNAI NAITEI、頭文字をとればNNTとなりますよね。いまだに内定がもらえない人のことですが、自虐的に使っていた就活生も見られました。

209
■お祈りメール

・採用側が、落ちた人に対して送るメールや通知書類のこと。自分もお祈りメールをもらった(男性/22歳/大学4年生)
・お祈りメールってみんなが使っていたが、結局自分は意味がわからず一度も使わなかった(女性/23歳/大学4年生)

お祈りメールは企業からの不採用通知の略称ですね。「今後のご健闘をお祈り申し上げます。」のような、お祈りの文字が入ることから、そう呼ばれているようです。

214
なんで就活生ってたかが就職活動で造語つくりたがるんやろな
自分が特別なことしてるって思いたいだけなんやろうけど
224
>>214
定型文ばかりのなんJも同類なのでセーフ

シェアしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加