thumbnail

【韓国】日本との通貨スワップ再開に向け努力 韓国中銀総裁が意向表明【韓国】

1
※ たまたまスレです

【マニラ聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁は、金融危機時にドルなどを融通し合う韓日通貨交換(スワップ)の再開に向け努力すると表明した上で、今後このための協議が始まるとの見方を示した。4日の韓国、日本、中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)による財務相・中央銀行総裁会議後に報道陣に明らかにした。

 韓日のスワップ協定は2015年2月に終了したが、両国は16年8月、韓国の提案により再開に向けた協議を開始することで合意した。しかし、釜山の日本総領事館前に旧日本軍の従軍慰安婦被害者を象徴する少女像が設置されたことを受け、昨年1月に協議は中断された。

 李総裁は今年3月下旬まで「(協議)再開までは時間がさらに必要」と発言していた。だが、南北首脳会談などを機に北東アジアの情勢が変わり、スワップ協定を巡る協議の再開に向けた動きにも影響を及ぼしているようだ。

 韓国青瓦台(大統領府)高官も「韓日高官級会談が本格化する契機がつくられれば、スワップ協定問題も協議することになる」と話した。

2018年5月6日 14時12分
聯合ニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/14675839/

3
じゃまず土下座な
363
>>3
竹島と仏像、W杯の借金返して貰ってから考えよう
414
>>363
いや
考えなくても向こうが返すのが当然なんだがwww
大丈夫か???
730
>>414
考える=前向きに善処します=政治用語で「No」の意味
4
北とでもやっとけ
6
お前ら要らねーって椅子蹴っ飛ばしたよな???
8
残念! 麻生大臣の辞任が無理だったからもう諦めて
16
南鮮には、スワップとか言う前に、まずやるべきことが山のようにある。
・慰安婦合意の迅速な履行(日本公館前の売春婦像撤去、南鮮以外での新規設置の禁止および合意後に設置分の即時撤去)
・ソウルや釜山の水曜集会(公館前で騒ぐ=ウィーン条約違反)を禁止
・竹島から撤退し「竹島は日本領」と公式に表明
・対馬の仏像を即返却
・ソウル五輪や2002WCのスタジアム代ほか多額の借金の完済
・李明博の天皇陛下侮辱発言に対する公式謝罪(本人および現職大統領)
・天皇陛下を「日王」と呼ぶのをやめ、正しく「天皇」と呼ぶ
・日本海を「東海」、竹島を「独島」、朝鮮半島を「韓半島」と呼ぶのは自国内だけにする
・反日捏造教育の廃止と正しい歴史教育(大人への再教育を含む)
・旭日旗貶めを即刻やめる
・桜や鮨などの起源主張をやめる
・日本海岸に漂着する半島からのゴミを今後も含めてすべて回収
・在日半島籍(南鮮籍・自称朝鮮籍)をもれなく回収
まだまだあるだろうが、とりあえずこの13項目は最低限必須。
25
>>16
gj
35
>>16
よくまとめたw
184
>>16
そのうちの5つでも実行出来たら考えてやってもいい(スワップ実行とは言ってない)
265
>>16
なんだこの天才は
275
>>16
日本海域での違法漁業の即時停止
日本海沿岸への漂着物の回収費用の支払い
苺など農作物の特許侵害の賠償金

が抜けてる

18
麻生おろしはこれが狙いか。
84
>>18
せやで
22
韓国との通貨スワップ再開したら安部支持しない
59
>>22
同感。
36
これ日本には何もメリットないらしいね 
157
>>36
朝日新聞は、通貨スワップは互恵的なもので、日本がドル不足になった場合に
韓国から融通してもらえる、とあり得ない前提を元に解説していた
901
>>157
日本がドル不足になることはあり得ないのに
48
安倍「と思わせて断るw」
55
努力って何をする事を言ってるのかな。
57
AIIBに貸してもらえばいいのに
80
>>57
AIIBは「アジアインフラ投資銀行」だから、利用はインフラ整備目的が原則。
そもそも中国が提唱した「一帯一路」構想を推進するためのもので、通貨危機対策には使えない。
……中国は、人民元が通貨危機になったら遠慮なく使うかも知れんが。

頼れるとすればIMFだが、以前の通貨危機の時に言われたこと、ほとんどできてないから門前払いかも。

61
アベが弱り目で韓国にすり寄ってるから足元見られてるんだよな
胸くそ悪すぎるわ
88
>>61
でも、スワップはずーっと断わり続けてるよね?
慰安婦問題も10億できっぱりと手を売ったし

つまり、それが安倍の戦法なんだよ
いい加減気付けば?

107
>>1
丁寧にお断りいたします

こっち見んな!!!!!!

180
だが断る!(´・ω・`)
258
>>1
オレたちは無理にスワップしなくていいんだけど。
296
>>1
ゼッタイいらんわwww

シェアしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加